神奈川の山頂データベース
174-3
2016/9/25フォーマット更新
神奈川百名山 066
天園・大平山
( てんえん・おおひらやま)
ありがたき山とかれんな花
神奈川の三百峰
神奈川百名山
標高  大平山(岩峰)157 m
大平山天園)約153m

山頂写真 2006/9/29
山行日 2017/11/28、11/29、12/1(467) 2016/7/19(408) 
2016(405) 2013(320)

2009(174) 2006(046)
所在地 鎌倉市・横浜市栄区
国土地理院 yahoo地図
位置 北緯35度20分15.35秒
東経139度34分20.80秒
データ 関東百名山
神奈川県の山
 ガイドブックや観光案内の「天園」と言われるハイキングコースの最高峰がこの大平山だ。山頂と言う意識すらなく、どこに座ってご飯をたべるかと言うことに集中していた。2006/9/29

 この場所を山頂と思っていたが、三角点を調べるうちに、国土地理院の地図と違うのでは?と疑問が発生した。

2009/4/5
↓2009/4/5↓

2009/4/5茶屋の横に「横浜市内最高地点159.4m」の標識
標識の背後は廃材木?が山積みされていて、かなり汚い。

《横浜市内最高地点》
大平山の山頂は鎌倉市域と書いてある。と言うことで、
大平山の山頂はここではないことが確かである。
2009年4月は三角点、地図上の山頂を目的に行った。国土地理院地図では、天園峠の茶屋付近が山頂=多角点なのだが、店の私有地内にあるのかも?GPSで確認すると多角点位置は天園峠茶屋の奥のようなので、茶屋に入り探るが行き止まり(丸太のバリケードあり)になっていてGPSのポイントには到達できなかった。
三角点データ 20120429-30 角点未確認

その後、NETで店の奥に入った写真を見つけた。しかし、何もなかったそうだ。
山名
コード
点名
等級
緯度
経度
標高
状態
大平山
TR95339040601
19599
二等
角点
35°20′08″.7479
139°34′36″.2574
157.7
正常20100212
所在 神奈川県鎌倉市
大字十二所字吉沢
271番地
↓2013/11/24↓

手書きの山頂標識「大平山(おおひらやま)159.2m」と
金属鋲「節点 久木-1 神奈川県内広域水道企業団」が目に付く。

国土地理院の基準点検索で、この場所に「一級水準点109」があった。NETで調べると金属鋲の写真があり「一級基準点109」とある。自分で撮った写真にも微かに写っていた。(上写真のフェンス前のコンクリートの所)
↓2016/7/19↓

2016/7/19、手書き標識が更新されている。標高は159.2mとなっているが、山頂の水準点が157mなので、当HPでは157mとした。

一級水準点109 H:156.6799m
鎌倉市1級水準点
109
緯度:35 20 15.348
経度:139 34 20.796
H:156.6799m

天園=六国峠  (MyGPS=153m)
 茶屋付近で基準点を探そうと思ったが、なんと!峠の茶屋が無くなっていた。後日、調べると今年の5月に閉店とのこと。峠の茶屋の奥に三角点があるかもしれないが、以前は入れなかった。整地されて何も無くなった奥に行って見たが三角点は見つからなかった。鎌倉市の基準点も見つからない。 
 国土地理院データを調べると三角点は無いが、基準点ありとなっていた。場所は南階段の横だった。次の機会に確認しよう。
↓2016/9/1↓
 天園の多角点は国土地理院データから消え、鎌倉市の基準点データがあった。
 南側にあるハイキングコースから天園に登る数段の階段の所にあることが解ったので、確認に行った。
国土地理院データ
3級基準点:44302
緯度:35 20 05.6341
経度:139 34 34.4528
H:153.317m

※図は点ノ記による

9/1、基準点調査。設置場所には鉄柵があり、雑草が茂っていた。掻き分けて探したが、虫、クモの巣、蚊などの障害もあり探しきれなかった。
結果:NG
《大平山の山頂は?》
大平山の最高地点=基準点のある岩峰 157m
岩峰の山頂は、多くのハイカーに山頂として認識されている。姿良し、到達感あり、景色良し。
地図上の大平山=天園・六国峠 約153m
山頂付近は「天園・六国峠」となっていて、展望もあり標高は153m以上ある。2012年の国土地理院データには二等多角点:大平山が存在していたことから、大平山と言える。
結果、どちらも大平山。
inserted by FC2 system