静岡県の山
HP03-438
登った人だけが見られる河津桜
河津桜まつり&河津城山
トレック日 2017年2月11日(土)晴れ
標 高
標高差
河津城山 (かわづしろやま) 181 m
※山頂標識は
「城山」
※隣の山は片瀬山 169m
標高差:186m、累積標高差:386m(GPS値)
場  所 静岡県賀茂郡河津町(かわづちょう)
メンバー せんぼく隊2名
時  間
距  離
全行程:13時間
山行 :4時間
沿面距離:7.2km
カメラ Sony a6000-99、TX30-75、計174枚
P・WC 車(ノア)、P:トンネル脇30台位(無料)、有料P多数あり
WC:
桜並木沿いに数ヶ所、河津駅、仮設、他
地図・コース↓
前回の河津桜2012/3/11 268

《全行程》
7:12茅ヶ崎発〜11:00河津トンネルP着〜11:36河津桜まつり&城山15:32〜15:37P発〜20:01帰宅

《トレックコース》
11:36 河津浜トンネルPスタート
11:44 河口の濱橋
11:43 猿回し 12:12
12:27 昼食 12:41
12:48 荒倉橋
12:59 河津駅 13:07
13:26 城山分岐
13:37 休憩舎 13:42(休5分)
13:44
城山、山頂 14:02(休18分)
14:13 城山分岐
14:28 河津駅
14:37 かじやの桜
14:43 河津桜観光交流館 14:52
14:58 笹原公園
15:25 濱橋
15:32 河津浜トンネルPゴール

↓記録写真↓
 前夜の寒波で車の窓が凍りつき、出発まで30分位かかってしまった。遅く出発したこと、小田原で降りるICを間違ったこと、有料道路をパスしたこと、モロモロが重なり渋滞時間が長くなった。予定では早朝に着き、観光客が来る前に桜を見るはずだったが、駐車場に着いたのは昼前だった。その駐車場も待ちが長く、後に来た車が先に停めてしまうので、辛抱の日々になった。

11:36 河津トンネルPスタート (ゴール時の写真)

11:44 河口の濱橋 濱橋から上流に向かって続く河津桜並木を見る。
11:43 猿回し 12:12
「ハイブリッド猿廻し」ショーがもうすぐ始まる所だった。先日、河口湖の猿廻し劇場を寄らないで通過したばっかりだったので、これはラッキー。まい先生のキーボード演奏と掛川金太郎(猿)の芸を組合わせて、ハイブリッドなんだろうか?無料イベントにしては見ごたえがあり、桜見物とは違った面白さがあった。早朝に来ていたら見られなかったので、遅れたことが幸いだった。


12:27 昼食 12:41
桜タイヤキ¥200の皮が厚くモチモチでおいしい。ヤキソバ¥300には桜エビが入っていて、これもおいしい。イカゲソだけは解凍しただけの感じでいただけない。

12:48 荒倉橋
桜より観光客が多いので、荒倉橋で引き返し、城山に行くことにした。

12:59 河津駅 13:07
道標「河津城跡公園 1100m」あり
コースは河津駅〜城山〜片瀬山〜今井浜〜河津トンネルPの予定で、暖かいお茶を補充し、スタート

民家にも立派な河津桜。1本だけでも見ごたえがある。

道路は舗装が終わり山道になり、徐々に細くなり傾斜がきつい所は擬木階段が設置されている。

石仏(安政七年)
山道に石垣が現われる。 石垣は蔭山勘解由が築城した時代のものだろうか?城マニアではないので通過。

13:26 城山分岐
道標「河津城跡公園 350m」、個人寄贈の河津城跡石碑がある。
河津桜満開の時期に登る人はいないだろうと思ったが、下ってくる夫婦がいた。その後、何組か下ってきた。

13:37 休憩舎 13:42
まだ小さいが河津桜が数本満開

片瀬山(右)や今井浜(左)を見おろす。今井浜の向こうには大島が見える。

大島山頂のアップ
山頂が白いのは雪だろうか?
 休憩舎から密生した竹林の間を通り、長い階段を登る。竹林は風でギシギシ、膝はチクチク。

13:44 城山、山頂 14:02
柵と簡単な門が、良い演出をしている。
4、5本の河津桜は、登って来た人だけが愛でられる。伊勢原の聖峰と同じ感覚だった。

土俵?

大日如来の右側から数m登ると山頂だが、驚くほど狭い。城跡とあったので、勝手に天守閣を築くスペースを想像していたが・・・

火攻め故事にまつわる米俵

山頂標識 180.9m 三角点・基準点は見当たらない
 城山は河津駅の東北にあリ、山頂に大日如来を祀ってあるので大日山とも呼ばれる高さ181mの山である。かつて足利氏の血をひく蔭山勘解由によリ築かれた河津城があったが、北条早雲に麓から火攻めにあい、水がないので兵糧米で火を消そうとしたが消し止めらねず落城したという。今でも山項を掘ると焼き米が出てくる。この焼き米を牛馬に食べさせると病気をしないと言い伝えられている。

登った人だけが見られる河津桜

山頂展望デッキから河津町を俯瞰。川沿いの桜並木が思ったより長いことに驚いた。
14:02 下山。片瀬山経由で駐車場に戻る予定だったが、既に膝が痛いので登ってきたルートを戻ることにした。
(分岐から片瀬山へ240段の登り、片瀬山からの下りは300段)

河津駅に戻り、原木方向に向かって花見を続けることにした。

14:37 かじやの桜
ちょっと飽きてきたので、この辺で切り上げ、河津桜観光交流館に立ち寄る。

15:00 荒倉橋付近から見る城山
再び川沿いの桜を見ながら戻った。

撮鉄が構えていたので、まねしてみた。

観光ポスターのアングルで撮ってみた。青空が見えなくなって残念。帰ってから写真を見ると往路でも撮っていた。
15:32 河津トンネルPゴール
後記
 帰り道に根府川・お山の大将で夕食(しいたけフライ)を目指したが、渋滞でタイムアップ。次回、おかめ桜に時期に行ってみようかと思う。

車の走行241km 通行料¥510  諭吉0.6
ホームに戻る
前へ 次へ
inserted by FC2 system