HP03-432

紅葉より多い大山詣で
大山寺&大山

トレック日 2016年11月20日(日)晴/曇
標  高
標高差
大山 1,252 m
標高差:717m
累積標高差:805m
場  所 神奈川県伊勢原市
メンバー せんぼく隊2名
時  間
距  離
全行程:9時間
山行 :
5時間8分(歩3:57+休1:11分)
歩行距離:約8.2km
これまでの
大山登山
データ
2016/7/16(407)
2009/4/19(176)
2007/12/24(111)
1911/12
1988/5
移 動
P・WC
車(ノア)
P:第1P68台、第2P44台(有料)
WC:
大山寺、下社、山頂
カメラ Sony α6000-161枚、TX30-41枚、TX5-187枚
地図・コース↓
《全行程》
9:48茅ヶ崎発〜11:22阿夫利林道着〜11:26大山登山16:34〜16:46阿夫利林道発〜18:38帰宅
《トレックコース》
11:26 スタート
11:30 大山寺(おおやまでら)(写真8分)11:38
11:59 下社の店・WC
12:06 大山阿夫利神社下社(昼食20分)12:26
13:12 蓑毛分岐・ベンチ(休)
13:25 富士見台
13:30 ベンチ
13:41 ヤビツ分岐・頂上まで10分
13:52 大山、山頂(休32分)
14:24 下山
15:33 見晴台(休)
16:04 下社の店・WC
16:20 大山寺(写真11分)
16:34ゴール
↓記録写真↓

山の紅葉も里に下りてきたので、紅葉情報を見て、「神奈川県の紅葉人気ランキング」8位の大山寺と大山登山に決定。
11:26 スタート

11:30 大山寺(おおやまでら)(写真8分)11:38
「12月3日〜12月8日 紅葉祭 本尊御開帳 大山寺」の立て看板がある。

今日は、日曜日とあって登山者や紅葉見物の観光客でごった返していた。特に参道の階段脇の紅葉目当ての人が多い。我々も同じだが、この人ごみには負けた。

α6000

喧騒から逃れるように、大山寺の右側から、阿夫利神社へ向かった。

大山寺から古い石階段を登る。段差が大きいので、帰りは女坂を下ろうと話をしていたが、このキツイ階段が女坂だった。

男坂と合流しても階段が続く。
最近はヤビツ峠から登ったので、階段のことはすっかり忘れていた。こんなにも長かったのかと思ったが、観光客や子供がのぼっているので、登山者がへばるわけには行かない。

階段を登り詰めると、左にトイレがあり、ここも渋滞。その先の広場は賑やかなお店が並んでいる。

11:59 店の前から阿夫利神社を見上げるが、神社が見えないほどカエデが張り出している。 α6000

12:06 大山阿夫利神社下社(昼食20分)12:26

参拝者の行列

神社の右側で神泉をいただき、建物の地下を通り登山口へ

神社の左にある登山口も紅葉がキレイ

登山口からの急階段を手摺につかまりながら登る

モミジに癒されても階段はツライ

遅い時間の登山だが、振り返ると続々と登ってくる。中には幼児もいて、我々と同じペースで登っている。

牡丹(ぼたん)岩
丹沢では鐘ヶ嶽や高畑山などで見かけたものと同じだ。

13:12 蓑毛分岐・ベンチ(休?分)
ベンチで休んだが、次々と登ってくるので、早々に場所を譲った。

13:25 富士見台 残念!

山頂南側が登山者で溢れている。売店前の狭いスペースも当然ながら大盛況。

13:52 大山、山頂(休32分)
山頂広場は、デパートのイベント広場のようだ。隙間を見つけて休憩したが、近くで喫煙しているので、臭い。だから空いていたのかも。

山頂東側は比較的空いている。
14:24 今回は天気が悪いので、西の富士山の展望地には行かずに下山。雷ノ峰尾根を下る。

雷ノ峰尾根から箱根・伊豆方向の展望があり、墨絵のようでキレイ。

往路は石・岩の段差が大きいので下りは大変だろうと、雷ノ峰尾根にしたが、整備が進み、延々と丸太階段が続いている。登山者が多く、マイペースでは歩けないため膝が疲れてしまった。

15:33 見晴台(休?分)

登山者が行列になっているので、クマもビックリだろう。
 見晴台からの道は狭く、追い越せない。前を行く団体さんの牛歩には参ったが、膝が痛いので、良かったかも。
午後4時近くになっても、登っていく観光客がいる。もうすぐ暗くなるのに大丈夫だろうか?子供連れもいる。

 ほとんどの人は山上駅に向かっていくが、我々は大山寺へ歩いて下る。
 

16:20 大山寺(写真11分)  α6000
午後4時を過ぎると薄暗くなり、大山寺に着いた時はライトアップが始まっていた。三脚の用意がなかったので手持ちで撮影したが、ほとんどは手ブレ、人ブレでボツだった。 16:34 ゴール
↓紅葉再挑戦コーナー↓
 翌21日に再度、大山寺に行き、紅葉を撮ってみた。
カメラ:Pentax K-3、Sony α6000

Pentax K-3

α6000

α6000

Pentax K-3

Pentax K-3

Pentax K-3
後記
 赤すぎる。
ホームに戻る
前へ 次へ
inserted by FC2 system