HP03-424

大井町の里山散策その1
南松山〜タカンド〜ノデン塚〜七滝

トレック日 2016年10月23日(金)曇
標  高
標高差
南松山(なんまつやま) 301m 再調査予定
タカンド ≒280m圏(MyGPS=286m)
ノデン塚=?篠窪山 276.7m(MyGPS=279)
竹 山 308m(経路不明で断念)再調査予定
場  所 神奈川県大井町
メンバー せんぼく隊2名
時  間
距  離
全行程:7時間
山行 :
2時間45分
歩行距離:7.4km
データ 標高差:149m
累積標高差:356m
移 動
P・WC
車(ノア)
P、WC:富士見塚
基準点 4等三角点:篠窪 266.9m(ノデン塚の西側)
カメラ Sony TX5-137枚
地図・コース↓
《全行程》
11:44茅ヶ崎発〜13:16南松山〜13:21富士見塚P〜13:27トレッキング16:12〜じばさんず〜17:28喜今日屋〜19:00帰宅
《トレックコース》
13:16 南松山
13:27 富士見塚スタート
13:36 P269
13:37 分岐B1
13:42 タカンド
13:55 4等三角点:篠窪
13:58 ノデン塚=?篠窪山
14:15 分岐B2、ハイキングコースに合流
14:18 工事中の橋
14:31 柳休憩所
14:37 分岐B3、林道
14:43 柳七滝 15:55
15:02 行止り
15:29 トイレ
15:31 分岐B4、大井美化センター前
15:46 分岐B5
16:12 富士見塚ゴール
↓記録写真↓

13:16 南松山
富士見塚に車を置く前に、車で下見に行ってみた。
峠から30m位で山頂らしき所に着いたが、標識等は無かった。

13:27 富士見塚スタート
富士見塚に車を置いて、タカンド・ノデン塚を目指す。

富士見塚から「ヘルシーウォーキング ミニ富士見コース」の道標に従って進む

13:37 分岐B1
分岐付近に茶畑があり、花が咲いている。白い椿の花のようで、小ぶりだが黄色いしべは大きい。珍しいので調べたら、管理されている茶畑では、茶葉に十分な栄養がいきわたるように、花の部分を早くに摘み取ってしまうため、通常、茶の花は見ることが出来ないそうだ。ということは、この茶畑は管理不十分と言うことだろうか?

お茶の花

13:36 P269
タカンドの西南に標高点269mがあるので、立ち寄ったが、地形のピークではなかった。大井町の境界石が標高ポイントだろうか?

タカンド ≒280m圏(MyGPS=286m)
13:42 タカンド
農道は畑の中を緩く登っている。山頂と思われる所は広い畑で、突出して高い所は見当たらない。

※赤丸付近が山頂と推測される

タカンド、北方向

タカンド、東方向

タカンドを通過し、前方に見えるノデン塚方向へと荒れた農道を下る。

一旦、舗装の農道にでてから、ノデン塚へを目指す。あまり踏み跡はないものの草を刈った形跡があるので問題なく歩ける。

13:55 4等三角点:篠窪
ノデン塚西側の緩い斜面に三角点がある。通常は見通しの良いピークにあるので、不思議だ。

三角点:篠窪の標石
【ノデン塚西側三角点データ】
基準点コード:TR45339011302
等級種別:四等三角点
冠字選点番号:担1
基準点名:篠窪
北緯:35°20′52″.1943
東経:139°10′20″.3747
標高(m):266.93m
作業内容:標高改算
作業年月日:20140313
現況状態:正常
調査年月日:19950901

ノデン塚=?篠窪山 276.7m(MyGPS=279)
13:58 ノデン塚=?篠窪山
三角点からまもなく山頂に着いた。植樹した15m四方を網フェンスで囲っている。その先にお社と木製の仏像がある。仏像は富士見塚の木像とタッチが似ているが、こちらの方が好きだ。

ノデン塚から東に下ったが、ハイキングコースではないので、明確な道はない。経路を間違ったのか畑やヤブを通ってどうにか農道に出られた。

お社の御神体?

14:15 分岐B2、ハイキングコースに合流。ハイキングコースに無いタカンドとノデン塚を通っていたので、ちょっと安心した。

14:18 工事中の橋
橋工事のための足場が鉄骨で組まれている。通常の足場と違って重量鉄骨で10階建てのビルのようだった。

川沿いの山道は歩きやすいが、鬱蒼とした森で湿度があり薄暗いので、爽快ではない。

14:31 柳休憩所
幅1m位の鉄橋を渡ると「柳休憩所」の標識がある。しかし、ベンチもスペースも何も見当たらない。

橋を渡って右に行くと小さい滝があった。それだけだったので引き返し反対方向の道を進んだ。

14:37 分岐B3、林道。足場板の仮設?通路を通り、車道に出た。左方向「柳七滝」の道標あり

道路の谷川は、冷蔵庫・ブルトーザー・トラックなどの不法投棄だらけで、臭気も発生していた。

14:43 柳七滝 15:55
 「柳七滝」の入口から階段を下ると古びたテーブル広場
左に踏跡があったので滝に下れると思ったが、荒れて進めなかった。広場から滝が見えるものの写真では判別できないほど小さかった。次は右に回りこんでみると滝の上部に行けたが、肝心の滝は見えなかった。いずれのルートも荒廃がさみしい。

15:02 行止り
柳七滝から北東の
竹山を目指して舗装道路を行くと、ミカン畑の人に行止りだよと言われた。それでも確認したいので行ってみると、舗装道路が終わり作業小屋があった。その先に100m位進んでみたが、竹山方向はヤブコギなので中止した。戻りにまたミカン畑の人から帰るルートを教えてもらった。

15:29 トイレ
大井美化センターの下にトイレがあった。
15:31 分岐B4、大井美化センター前
大通りは左だが、教えてもらった右の近道農道を行く。

15:46 分岐B5
ここからタカンド方向へ登りになる。

16:12 富士見塚ゴール
それから

帰りは渋沢の喜今日屋
後記
 初っ端の南松山の三角点を見つけられなかったこと、竹山へのルートを見つけられなかったことが残念。今回の里山は人気が無く行政も関知していないようで、これも残念である。
ホームに戻る
前へ 次へ
inserted by FC2 system