HP03-421

三浦アルプス周回その2
馬頭観音峰〜乳頭山〜茅塚〜大桜

トレック日 2016年10月10日(月)曇
標  高
標高差
馬頭観音峰 167m 逗子市
乳頭山 202m 逗子市/横須賀市
茅塚 212m 葉山町/逗子市
大桜?(P159m峰) 葉山町/逗子市
標高差:m累積標高差:m
場  所 神奈川県葉山町/逗子市/横須賀市
メンバー 湘南らんぼう・単独
時  間
距  離
全行程:6時間40分
山行 :
4時間25分(歩4:15分+休10分)
歩行距離:9.7km
未踏峰
データ
P166m峰 逗子市
三角点峰、4△大作 159m 逗子市/横須賀市
基準点峰、9 逗子市/横須賀市
移 動
P・WC
バイク(PCX125)
P、WC:南郷公園
カメラ Sony TX5、200枚撮影 
地図・コース↓
三浦アルプス周回その1はこちら↓
2016年10月7日 HP03-420
《トレックコース》
13:07 南郷公園スタート
13:23 分岐1、直進(右:公園)
13:50 分岐4、右:馬頭観音へ(左:JR逗子駅)
13:59 分岐6、左:乳頭山へ(直:六把峠)
14:01 馬頭観音167m MyGPS=136m
14:17 基準点9のピーク、鉄塔 MyGPS=126m
14:40 分岐10-FK2、直進:乳頭山へ(左:田浦梅林)
14:45 分岐11-FK1、左:乳頭山へ(右:中尾根・林道終点)
14:46 乳頭山202m MyGPS=197m(休10分)14:56
    分岐11-FK1から中尾根へ向かったが撤退
15:06 再び乳頭山
15:22 茅塚山頂 212m MyGPS=208m
15:33 鉄塔(東京南線3・4号線34)
16:02 大桜?(P159m峰)MyGPS=148m、新道標D14
16:29 分岐18(連絡尾根分岐)、
    新道標D16、右:森戸林道終点へ(直進:観音塚)16:32
16:45 森戸林道終点 16:47
17:13 分岐2(ず-10)、右:南郷公園
17:19 分岐1、左:南郷公園
17:32 南郷公園ゴール
《全行程》
11:49茅ヶ崎発〜南郷上ノ山公園着〜13:07三浦アルプス17:32〜17:45南郷上ノ山公園発〜18:30帰宅
↓記録写真↓
 10/7の三浦アルプス縦走は約半分しか歩けなかったので、今回は残る半分を周回することにした。

 前回とは逆周りに南郷公園→馬頭観音→乳頭山→中尾根又は南尾根→南郷公園の予定とする。

 前回同様に南郷公園の駐輪場にバイクを置いたが、銀杏の臭いが強烈。銀杏の木の下なのでバイクの上にポトリとなったら大変だ。

13:07 南郷公園スタート
北に向かってWCの裏から林道に入る。チェーンで規制されているので、車やバイクは入れない。帰ってくるハイカーがいるのに、今頃から山に入る自分が情けない。

南郷公園

途中、四阿(あづまや)を通過。 林道は広くて良いが、水溜りやヌタヌタが多いのが難点。 分岐1、:公園へ下るショートカット分岐を通過

13:28 分岐2(ず-10)、左:JR逗子駅へ(直進:二子山)

13:30 分岐3(ず-9)、直進:JR逗子駅へ(右:森戸川)

13:45 P166m峰を巻いて通過
P166m峰への踏み跡を探しながら歩いたが、見つけられなかった。山頂の10〜20m南側を巻いて通過した。

13:50 分岐4、右:馬頭観音へ(左:JR逗子駅)
分岐に突き当る。左のJR逗子駅方向に比べ、これから向かう右の馬頭観音への道の方がが狭い。

13:52 分岐5、右:馬頭観音へ(左:グリーンヒル)
道なりに右に行く

13:59 分岐6、左:乳頭山へ(直:六把峠・森戸川林道)

分岐6の手書き道標
六把峠がどこなのか解らないが、mapでは中の沢に下るルートのようだ。

14:01 馬頭観音峰167m MyGPS=136m
分岐からすぐに観音様がある。

《馬頭観音峰の標高》
・ヤマレコ 167m
・地図 160m圏
・MyGPS=136m???
単にGPSの誤差が-31mなのか?山頂の場所が違うのか?
乳頭山の山頂では-5mの誤差だったので、馬頭観音付近だけ大きく狂ったのか?

14:06 分岐7、直進(右:通行止?4△大作159m)
右が三角点峰(4△大作)だが、フェンスで囲っている。入口のドアは朽ちたのか無くなっているので入ることは可能だが、あきらかに拒んでいるので、入らず他のルートを探すことにした。

14:17 基準点9のピーク、鉄塔 MyGPS=126m
基準点9は鉄塔の下にあるようだが、草を掻き分けても見当たらなかった。保護石も見つからないので場所が違うのか?。

鉄塔から数分で、三角点峰(4△大作)へのもう一方の入口があった。こちらはドアがあり、「私有地につきハイカーの通行ご遠慮下さい」と書いてあった。(振り返って見た写真)

14:24 分岐9、直進(右:森戸川源流)
2004年に道迷いでボロボロになり、やっと出た分岐がここだった。手書き道標はかなり朽ちている。

14:30 P-A1 MyGPS=145m、登山道から少し右に外れてピークがあるので登ってみたが、何も無かった。
14:34 P-A2 MyGPS=158m・展望地、今度は左にピークがあるので登ってみた。クモの巣の多さからして、通る人はいなかったのだろう。山頂は展望が開けていた。
 
14:40 分岐10-FK2、直進:乳頭山へ(左:田浦梅林)
FK2「この分岐要注意」の看板がある。田浦への下りが急降下で、これまでの登山道とは違ってキケンなため看板を設置したのだろう。

田浦へのキケンな下りを行くハイカー。しっかりとロープにつかまりながら下って行った。
分岐10-FK2の隣には展望地がある。

14:45 分岐11-FK1、左:乳頭山へ(右:中尾根・林道終点)
FK1「この分岐要注意」の看板がある。2004年にせんぼく隊が道迷いした原因がこの分岐での間違いだった。乳頭山から降りてくると分岐に気が付かず直進し、間違っていることにも気がつかないという失敗をしてしまった。その後、沢のような所で転倒し心身ともにボロボロになった苦い経験をした。

右の中尾根・林道終点への道の先に鉄塔がある。

14:46 乳頭山 202m MyGPS=197m(休10分)14:56

プロ並みの手書き標識が増えていた。

 時間が遅くなったので、乳頭山から引き返し、ショートカットルートの中尾根へ向かった。しかし、鉄塔から先の道は先が見えないほどのヤブだったので撤退。再び乳頭山に登り、南尾根を行くことにした。

基準点のようだが、国土地理院のデータには無い

15:08 分岐12、新道標D8、直進(左:畠山)三国峠?
15:12 P211通過、MyGPS=202m ピーク未確認

15:16 分岐13、新道標D9、左:茅塚へ(直進:観音塚)
茅塚への道もなかなか良い道だと思ったのは20m位で、それからはヤブ道になった。

15:22 茅塚山頂 212m MyGPS=208m
以前に通過した時の写真が良くなかったので、再び立ち寄ったが山頂は激ヤブで、山頂写真を撮ることが出来なかった。

15:25 分岐13に戻り、観音塚へ向かった。

15:27 分岐14、新道標D10、直進:観音塚へ(左:上山口小)

15:33 鉄塔(東京南線3・4号線34)

15:41〜45 不明ピーク(通称:三峰山)
東西に細長い(約150m)尾根状のピークで、標高は190〜200m圏。
P-B1 MyGPS=193m
P-B2 MyGPS=196m
P-B3 MyGPS=190m

15:50 分岐15、道標ナシ、直進は尾根道がありそうで、赤テープがあるが、間違わないように枯枝で停めていた。ルートの南尾根は右へ進む。

15:56 分岐16、新道標D12、直進:観音塚へ(左:新沢停留所)

15:57 分岐17、新道標D13、直進:観音塚へ(左:新沢停留所)

16:02 大桜?(P159m峰)MyGPS=148m、新道標D14
山頂には大きな桜があり、いわゆる山頂の休憩スペースはない。

新道標に「大桜」と手書きされている。山名なのか桜の愛称なのか真意は不明だが、通常、道標に書かれるのは山名なので、山名として扱うことにした。

16:10 不明ピーク
P-C MyGPS=135m、新道標D15、直進:観音塚へ(右:尾根×)

時々、笹薮が濃くなるが、主要ルートは先にハイカーが通っているのでクモの巣が無いので安心。

16:15〜17 不明ピーク
南北に150m位の尾根状のピークで、標高は140m圏。
P-D1 MyGPS=140m
P-D2 MyGPS=144m

16:22〜26 不明ピーク
東西に200m位の尾根状のピークで、標高は150〜160m圏
P-E1 MyGPS=150m
P-E2 MyGPS=158m
P-E3 MyGPS=161m

16:29 分岐18(連絡尾根分岐)、新道標D16、右:森戸林道終点へ(直進:観音塚)16:32
10月7日の周回と同じく、この分岐から帰ることになった。
16:45 森戸林道終点 16:47
既に薄暗くなってきたので、休憩もそこそこで沢道に入る。

17:11 分岐3(ず-9)、直進:二子山へ(右:JR逗子駅)
17:13 分岐2(ず-10)、右:南郷公園
17:19 分岐1、左:南郷公園へ

公園でストックを洗う。かろうじて見える内に下ることが出来て、自販機のドリンクで一息ついた。

17:32
南郷公園ゴール

後記
 周回できてホッとした。南郷公園に下った時は薄暗くなってきたので、もう2時間は早くスタートしたかった。前回の三浦アルプス周回より1時間近く多く歩いたが、体調は問題なかった。気温が上がらなかったので、汗が少なく疲れなかったのかも?
ホームに戻る
前へ 次へ
inserted by FC2 system