HP03-386

煤ヶ谷高取山&秋葉山を狙ったが敗退
経ヶ岳4〜華厳山2

トレック日 2016年4月12日(火)晴れ
標  高 経ヶ岳 633m 神奈川百名山
華厳山 602m

場  所 神奈川県愛川町、厚木市荻野 の位置
メンバー 湘南らんぼう単独
標高差 標高差:152m 、 累積標高差:558m
時  間
距  離
全行程:6時間10分
山行 :2時間55分(歩2:36+休19分)
歩行距離:約4.6km
三角点
データ
山名:経ヶ岳
等級:二等三角点
点名:西山村
標高:633.10m
移 動
P・WC
バイク(CRF250L)、P:半原越えの路肩に車3台程度(自己責任)、WCナシ 前回データ 経ヶ岳:2015(353) 2009(170) 2007(076)
華厳山:2009(170)
地図・コース↓
《全行程》
12:30?茅ヶ崎発〜13:16飯山観音〜13:35煤ヶ谷尾根取付口〜13:59リッチランドの桜〜14:07半原越着〜
14:13経ヶ岳・華厳山トレッキング17:08〜17:27半原越発〜18:40帰宅

 飯山温泉手前で、低い山並みが見える。何度も通っているが、山座同定がまったくできていない。後日、カシミールで検証すると、目的地の煤ヶ谷秋葉山・高取山を捉えていた。
煤ヶ谷高取山&秋葉山 敗退 
※右地図の緑点線ルート
 
膝リハビリのため、未踏峰で標高差が少なく、膝に優しい山をさがし、煤ヶ谷尾根の500mに満たない低山に決定。
 下からの取り付きが、飯山観音の近くなので、飯山観音の桜を見てから向かった。

 13:35煤ヶ谷尾根取付口階段。
コージーコーナー工場の先に擁壁の階段があった。階段にツルが多く、階段の上部はヤブになっていた。どのくらいヤブが続くのか検討もつかないので敗退。
 下がダメなら上からピストンしようと、華厳山から下るべく半原越に向かう。

煤ヶ谷尾根取付口階段

《 半原越〜経ヶ岳〜華厳山 》
↓記録写真↓
《トレックコース》 
14:13 半原越スタート
14:26 展望地ベンチ
14:37 経石
14:38
経ヶ岳 14:43(休5分)
14:53 モミの木地蔵
15:01 異種格闘木
15:27
華厳山
15:39 引返す
15:47 降下地点
15:53
華厳山 15:59(休6分)
16:38
経ヶ岳 16:46(休8分)
17:08 半原越ゴール

半原越の桜は満開

14:13 半原越スタート
 階段はまだ良かったが、途中からの岩ボコボコの急登はなまった体にはキツイ。経ヶ岳は4回目だが初めて辛さを感じた。それだけ体力・脚力が衰えたということだろう。
 途中の展望地に山なみの説明板がある。三峰山の位置が間違っているので、誰かが修正していたが、その修正が消されていた。カシミールでも確認したが、三峰山と書いている山は二ノ塔・三ノ塔・烏尾山と思われるのだが・・・・

14:38 経ヶ岳 14:43(休5分)
経ヶ岳山頂には三角点説明板(下写真)がある。三角点のある赤▲の山は全て登っているが、焼山と黍殻山の三角点は積雪のため未確認。(その後、2016/4/22に焼山の三角点を確認済み)


 丹沢には、この説明板に書いてある三角点の2倍はある。一時は夢中になり三角点探しをしていたので、山頂にある三角点は概ね確認している。

三角点説明板

2009年の山行時にはなかった「モミの木地蔵」
どんな経緯で設置されたのか解らないが、長い長い下りで、チョットひと休みのアイテムだろうか?

こちらも2009年の山行時にはなかった「異種格闘木」
違う樹木が、同じ所から生えている。2009年にはまったく気づかなかったが、パウチした「異種格闘木」が貼ってあるので解った。

15:27 華厳山、山頂
 経ヶ岳からウンザリするほど下る。尾根を直線的に下るので急傾斜が多く、トラロープが設置されていた。出発地点より低い所まで下り、登り返して華厳山にやっと着いたと思ったところは、まだ山頂ではない。山頂と同じくらいのピークが100m位続き、東端が華厳山、山頂である。
 山頂から左(東)が大沢登山口に下る。今回は山頂から南に直進し高取山方向へ進む。そして目的の煤ヶ谷高取山へのルートに入る予定だ。

 山頂から300m位下ったが、煤ヶ谷高取山への入口が解らなかった。GPSで確認したら通り過ぎてしまっていたので、華厳山方向に引き返した。

 華厳山から南に150m位の場所にピンクテープがあり、煤ヶ谷高取山への入口のようだ。(推測)しかし、踏み跡は皆無で急な下りになっている。もし、違っていたら、途中で進めなくなったら登り返さなければならない。膝のリハビリトレッキング中の身には危険すぎる。ということで、今回は敗退となった。

15:53 再び 華厳山 15:59(休6分)
山頂標識が更新されていた。手作り感あふれる力作の標識だ。

16:38 再び 経ヶ岳 16:46(休8分)
山頂のヤマザクラ?
17:08 半原越ゴール
後記
 ハイキングコースと言っても、滑りやすい急傾斜やザレは、今の膝の状態では危険だった。まして、ヤブコギは以ての外
2009年の記録を見ると、小倉山と富士居山を登ってから相州アルプスを登り、合計5時間歩いていた。あれから7年で体力は半分位だが、南や北アルプス登山に向けて地道にガンバルぞ!
ホームに戻る
前へ 次へ
inserted by FC2 system