HP03-383

恒例の聖峰と弘法山公園・権現山
桜満開の聖峰

トレック日 2016年4月8日(金)曇
標  高
標高差
聖峰(ひじりみね) 375m
標高差:約184m
累積標高差:約233m
場  所 神奈川県伊勢原市
メンバー せんぼく隊2名
時  間
距  離
全行程:5時間30分
山行 1時間47分(歩1:07分+休40分)
歩行距離:約
1.6km
前回
データ
2014年4月9日 HP03-328 山頂満開、尾根は残り5分
2013年4月7日 HP03-294 山頂、尾根とも葉桜
2010年4月11日 HP03-213 山頂満開、尾根は葉桜

移 動
P・WC
車:ノア 、 P:なし、路肩3台
WC:
山頂に仮設アリ(非常時用?)
地図↓
《全行程》
12:25茅ヶ崎発〜13:17聖峰15:09〜15:46権現山16:31〜17:58帰宅
《トレックコース》
13:22 登山口スタート
13:36 参道分岐
14:02 聖峰山頂
14:42 下山(休憩40分)
14:56 参道合流
15:09 登山口ゴール
↓記録写真↓
 里の桜は満開を過ぎているが、標高が高い聖峰ならまだ咲いているだろうと思い、期待半分で出かけた。

 R246坪ノ内の南側の住宅地を通ると桜並木がキレイ。他の街では既に散っているのに、この街だけが満開だった。後で地図で確認すると大住台のさくら通りだった。


 R246坪ノ内信号から北に向かう。何度来てもうろ覚えの道だが、不思議と迷わない。登山口の路肩に車を停める。詰めれば4台入るかもしれないが、この細い道路を廃棄物運搬のトラックが走るので、はみ出し駐車は出来ない。
13:22 登山口スタート
10分位の所で、新しい看板を発見。「ひじりの森 3ha この里山は所有者の許可を得て私たちが整備しています。NPO法人かながわ森林インストラクターの会」

この活動が産廃処分地になる前に発足していたら・・・と勝手に思う。


13:36 参道分岐
参道の桜を見ながら歩けるので、九十九折れの参道を行く。
参道尾根の左右に桜が咲いている。

山頂に向かって左が淡いピンクの花びらでソメイヨシノ?。
右が白い花びらで葉が出ているのでオオシマザクラ?
(上の写真は見おろしているので逆)

4度目で左右に分かれていることに気がついた。
これまでは参道の花はほとんど散っていたので、気がつかなかったのかも?


14:02 聖峰山頂
山頂に出ると同時に桜が出迎えてくれる。ああ、やっぱりここの桜はすばらしい。
まるで、自分の桜に再会したようにホッコリする。またこの桜を見られたことに感謝する。

 聖峰不動尊は足腰の守護神なので、膝のリハビリ中の私にとって救いの神。
 神仏にお願いするときは、家族や親のことだが、今回に限っては自分の膝の治癒を願った。

 2014年は快調に登山ができたので聖峰不動尊のおかげかも?。昨年2015年は聖峰に登らなかったためか?膝の調子が悪く、思うように登れなかった。さて、2016年はどうなるか?

 高取山に行ってきたという男性は喜寿(77)と言うが、体力がありそう。話をしたら住いが近所だったので、しばし歓談。

14:42 下山(休憩40分)
15:09 登山口ゴール
※登山口の道標に聖峰1.2kmとあるが、GPSでは800m位だった。どちらが正しいのか?女坂だと1.2kmということだろうか?
それから↓               桜舞い散る権現山
トレック日 2016年4月8日(金)曇
標  高
標高差
権現山 244m
標高差:67m
累積標高差:76m
場  所 神奈川県秦野市
時  間
距  離
山行 :45分
歩行距離:約
1.5km
前回
データ
2014年4月9日 HP03-328 桜は残り7分
2009年2月21日 HP03-171 南尾根縦走
2008年1月3日 HP03-114 吾妻山からミニ縦走
P・WC P:弘法山公園第1、2P、50台無料
WC:馬場道にあり(チップ¥50)
《トレックコース》
15:46 弘法山公園第1P
16:03 権現山16:15
16:31 弘法山公園第1P

馬場道は花びらの波が押し寄せている。桜の残りは3〜4分くらい4月1日に来た時は、まだ3〜4分咲きだったのに、7日たったら逆になってしまった。

山頂のソメイヨシノは残り3〜4分だが、オオシマザクラの大木は満開を過ぎた頃だった。そのオオシマザクラの下で1組のカップルが花見をしている。残り物には福があるという。

オオシマザクラ

展望台に咲く2本の桜は、満開を過ぎているがソメイヨシノより桜色が濃く華やかだ。

展望台の桜?
↓後記↓
 聖峰と弘法山公園(権現山)、いつか歩いて周回したいものだ。そして、権現山の満開の桜を見てみたい。
ホームに戻る
前へ 次へ
inserted by FC2 system