トレック日 2015年5月15日(火)曇り
標 高
向山 (むこうやま)  375.2m
場  所 神奈川県愛川町 志田峠の位置 大峰 (おおみね)  334.5m
メンバー 湘南らんぼう 標高差 標高差: 105m、累積標高差:約180 m
時  間
距  離
全行程:3時間20分
山行 :1時間7分、沿面距離:約2.6km
移 動
P・WC
バイク
P:なし、WC:
なし
地図・コース↓
《アクセス》
厚木からR412を北上し、清正光入口(オギノパン手前の信号)を右折し、1.1kmで朝日寺、更に0.4kmで志田峠に着く。
《トレックコース》
9:31 志田峠よりスタート
9:40 尾根に乗る
9:42 向山(むこうやま) 375.2m
9:49 鞍部、道標
10:03 大峰(おおみね) 334.5m
10:20 朝日寺の最上部〜境内通過
10:31 朝日寺入口
10:38 志田峠ゴール
《全行程》
8:30茅ヶ崎発〜9:25志田峠〜9:31里山散策10:38〜10:48志田峠発〜11:50帰宅
↓記録写真↓

本来なら富士居山〜向山〜大峰と縦走したいと思っていたが、今回は蛭ヶ岳の筋肉痛を和らげるためのリハビリなので、志田峠からのピストンとした。
途中、半原付近から大峰〜向山の尾根が見える。

以前は朝日寺から砂利道だったが、志田峠までは舗装されていた。志田峠の南側で大規模な造成が行われているので、工事車両のために舗装したのかも?

9:31 志田峠よりスタート
峠の南に工事用ゲートがあり、尾根に階段の登山道がある。
向山方向なので、間違いないだろう。植林地の中を歩く。

9:40 尾根に乗る
10分もかからずに尾根に出た。左は「富士居山2.0km」方向で、仮設足場で組んだアンテナ塔がある。右が「向山0.1km」となっている。顔に掛かるクモの巣がイヤなので、枝を振りながら歩く。

9:42 向山(むこうやま) 375.2m

山頂のほとんどはアンテナ施設で、展望なし。休憩場所も無いので通過。

向山(むこうやま)、山頂標識

大峰山頂手前に分岐があり、真名倉0.6km・半原市街地1.1kmとなっていた。時間があれば下ってみたいルートだ。

10:03 大峰(おおみね) 334.5m
山頂は10m×20m程度で、下草のない広場となっている。ここも休憩ベンチなどはない。

大峰(おおみね) 、山頂標識
10:20 朝日寺の最上部
大峰からの復路、朝日寺側に下るルートを探しながら歩いた。
結果、ヤブの隙間から朝日寺境内の最上部に出ることが出来た。と言っても、正規の道ではなく、獣と同レベルの行動です。

石の階段を下る。段数を数えれば良かったと思うぐらい長い。
後日、NET検索したら、200段とも300段とも書いてあった。
尾根を歩いている時から遠くで犬が吠えていた。なんと朝日寺の犬だった。犬小屋の網を破らんばかりに跳びかかってくる。なんとも良い仕事をしている(番犬として)が、怖い。

10:31 朝日寺入口
「清正光」の説明看板あり。志田山朝日寺は清正光という単独の宗教法人うんぬんと書いてある。
これより舗装道路を400m戻る。

10:38 志田峠ゴール
 あいちゃん、カワイイ。
 愛川山岳会オドロオドロシイ。


後記
リハビリウォーキングにしても周回1時間では、少し物足りなかった。
やはり、この尾根は富士居山〜向山〜大峰と結んだ方が歩き涯がありそうだ。
ホームに戻る
前へ 次へ
ホームに戻る
前へ 次へ

志田峠から愛川の里山散策
向山&大峰

HP03-352

inserted by FC2 system