トレック日 2014年10月25日(土)概ね晴れ
山のデータ 秋葉山 (あきばさん)  660m
場  所 神奈川県清川村/愛川町 仏果山(ぶっかさん) 747m
メンバー せんぼく隊(senboku隊長・たかちゃん副隊長) 八州ヶ峰(やすがみね)約730〜740m
時  間
距  離
全行程:7時間30分
山行 :3時間25分(歩3:02+休23分)
沿面距離:約7.1km
革籠石山(かわごいしやま) 640m
標高差 標高差: 325m累積標高差: 約554m
移 動
P・WC
ノア
P:半原越に3台程度、WCなし
履歴 2011年11月26日 HP03-253 「革籠石山・仏果山」
地図・コース↓
《アクセス》
伊勢原経由で清川村側から法論堂林道を半原越まで上がる。チャリダーが多いので要注意。

《全行程》
11:01茅ヶ崎発〜13:18半原越着〜13:32登山16:57〜17:08半原越発〜18:35帰宅

《トレックコース》
13:32 半原越よりスタート
13:41 分岐1直進(左:リッチランド)
13:57 分岐2直進(左:土山峠)
14:16 革籠石山 640m
14:33 ベンチ3台
14:42 説明板のピーク
    八州ヶ峰 約730〜740m
14:46 分岐3直進
   (右:馬渡バス停)
15:00 仏果山 747m(休23分)
--------------------------
往路:1時間28分
--------------------------
15:23 仏果山発(休23分)
15:35 分岐3左折馬渡バス停
    (直進:半原越)
15:44 秋葉山 660m
16:05 分岐4半原中央林道右折
    (直進:馬渡バス停)
16:43 ズザ沢湧水?
16:57 半原越ゴール
--------------------------
復路:1時間34分
--------------------------

↓記録写真↓
相州アルプスの中で、未踏の秋葉山(仏果山の東)と大沢ノ頭(経ヶ岳の北)がある。
この2峰を登ろうと出かけたが、出だしが遅く午後登山となってしまった。
半原越には駐車場がないものの、林道ゲート前の広いスペースに3台位は停められる。(ゲート前はNG)先客は1台のみだったので停めることが出来た。
※半原越〜革籠石山〜八州ヶ峰〜仏果山は下記参照
2011年11月26日 HP03-253 「革籠石山・仏果山」

13:32 半原越よりスタート
既に下山してくる登山者もいる時間帯に我々はスタートした。

快適な尾根歩きのつもりだったが、意外とキツイ!
14:16 革籠石山 640m

14:42 説明板のピーク
    当HPでは暫定的に「
八州ヶ峰」 としている。
標高約730〜740m

14:46 分岐3直進・右:馬渡バス停
今日の目的地は右にあると思われる秋葉山だが、ここまで来たのだから仏果山に寄って行こうということで、直進。

15:00 仏果山 747m(休23分)
銘木の立派な標識だが、こう汚れては・・・
人気のある山だけに惜しい。愛川町がんばれ!

往路:1時間28分、展望台に登ってから、
誰もいない(帰ってしまった?)山頂で、コーヒータイム。
15:23 仏果山発

15:35 分岐3左折馬渡バス停へ・直進:半原越
このルートを使う人が少ないのか、踏み跡は少ない。

途中、ピークと思しき場所を何度か通過し、念のため写真を撮った。秋葉社を見落とさないように見渡しながら下る。
15:44 秋葉山 660m
 緩い尾根を約10分下った所に秋葉山があった。はっきり言って標識が無ければ気がつかない程度の場所だった。

訪れる人が少ない所にひっそりと立っている。
マイナーな山にこそ映える山頂標識

山頂標識の少し下に秋葉社あり。
社の隣は「細野秋葉講記念碑」
 踏み跡のない登山道は、ますます曖昧になる。私は道迷いの常習者で慣れて?いるが、副隊長はさぞ不安だったろう。猿の姿が見え、奇声も聞こえるので、よけいに怖い。
国土地理院の地図に載っている登山道とだんだん離れていく。半原中央林道に出たいが、地図のルートは谷?方向なので、踏み跡の無い尾根を下るしかない。

一時は麓まで下ってから、半原越まで戻ることも覚悟していたので、下に林道が見えたときは嬉しかった。

16:05 分岐4半原中央林道、右折・直進:馬渡バス停

 踏み跡が無く不安だったが、やっと半原中央林道にでた。道標もある。以前、林道探検で自転車で通った事のある道なので、これで帰れると安心したが、林道が長いし、出だしから登りだ。

 後日、距離を確認したところ、往路2.35kmだが復路は4.7kmと倍の距離だった。途中、タヌキと遭遇。化かされても不思議ないような空間だったので、ちょっと不気味だった。
16:43 湧水
半原中央林道のゲートを通過すると法論堂林道に出る。交差点のところに湧水がある。飲用不可となっているので、飲まずに500mlだけ持ち帰った。帰ってからコーヒーを入れたらこれがウマイ!次回はもっと汲んでこよう。
※後日、名称を調べると「ズザ沢湧水」らしい

16:57 半原越ゴール
復路:1時間34分、往復:3時間25分
既に日は落ちて、ゴール後数分で薄暗くなってきた。
ヘッドライトは持っていたが、獣の多い山息なので、明るいうちに戻れて良かった。
後記
経ヶ岳方向の「大沢ノ頭」も周回しようと思っていたが、論外だった。出直してこよう。
走行64km
ホームに戻る
前へ 次へ
ホームに戻る
前へ 次へ

革籠石山〜仏果山そして目的地の
秋葉山
から林道周回

HP03-343

inserted by FC2 system